スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by サクラしょうゆ
category:スポンサー広告
  

谷川醸造写真館
ようやくこの『谷川醸造写真館』開館です。


谷川本店(現・谷川醸造)は1904年、ここ輪島で酒造りを始めました。
その先代は北前船の商人だったそうです。





1918年(大正7年)、谷川本店主催の祝宴。キリンビールの特約店(能登一円)をしていた頃。
キリンビールや、『一龍』(当社の日本酒)の広告が見えます。





1928年(昭和3年)に河井町に醤油工場を落成。





この当時、多数の来客を待つため、その存在と営業品目を宣伝するため、派手な看板やショーウィンドウで店を飾っていた。


写真の『福の世』、これは着ぐるみになっています。スゴイですよね。
この宣伝活動は今の時代、考えられないです・・。





谷川醸造といえば、銘酒『菊天女』。

残念ながら、平成16年に製造中止しました。
実は私、この『菊天女』を1度しか飲んだことがありません・・。
今では、”幻の銘酒”です。





醤油・味噌の工場。この写真はいつのものかは、わかりませんが立派な建物です。


さて、この『サクラしょうゆ』の”サクラ”は何なのか。
調べたところ、春に醤油の製造を始めた。つまりサクラの時期に作り始めたので、『サクラ』と名づけたそうです。


単純ですね。




平成16年まで建っていた、お店。日本酒の製造を中止し、このお店もなくなりました。
実物を見られなかったのが、とても残念です・・。



現在は規模は縮小したものの、しょうゆやお味噌の味は昔と変わらず作っております。近くにお越しの際は、ぜひ一度お立ち寄りください。


また、谷川醸造写真館の写真が増えるよう、歴史を積み重ねていきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by サクラしょうゆ
category:お醤油のこと
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tanigawajozo.blog52.fc2.com/tb.php/12-8d806786
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。