スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by サクラしょうゆ
category:スポンサー広告
  

しょうゆ 2
こんにちは おたかです。

さて、今日も早速ですがしょうゆのお話を


みなさん、しょうゆって何種類あるかご存知ですか?




答えは5種類なんですね~

細かくいうとだししょうゆや、刺身しょうゆなどあるんですが、
一応代表的なものは5種類です。


そのうちおそらく皆さんよくご存知のこいくちしょうゆが
日本で使われているしょうゆの80%以上にあたるそうです。

その他に

「うすくちしょうゆ」

「たまりしょうゆ」

「白しょうゆ」

「再しこみしょうゆ」   があります。


こいくちは前回もお話したように塩味のほかに、深い旨味、まろやかな甘味、さわやかな酸味、味をひきしめる苦味を合わせ持っています。
調理用、卓上用のどちらにも幅広く使える万能調味料です。

ちなみにこいくちしょうゆは関東地方で発達していったらしいです。
主産地に千葉県の銚子市、野田市があります。
キッコーマンやヒゲタ醤油があるところですね。



うすくちしょうゆの特徴は、素材の色や風味を生かすということから、
野菜類や白身魚の煮物、吸い物などに使われています。
色がうすいので、煮物料理などに向いているんですね。
関西地方で人気があるみたいで、一般家庭でも使ったりするみたいですよ。

うすくちしょうゆの発祥の地は兵庫県龍野市だそうです。
ここにはヒガシマル醤油があります。



実は私、この町で数年間会社勤めしておりまして、
ある醤油屋さんに少しの間お世話になっていたんです。

仕事でヒガシマルさんにいく事もあったのですが、
ものすごくでかくて、敷地も広かったですねぇ


住んでいたのも短い間でしたので、全然詳しくないのですが
見所はたくさんありますよ。




長くなったので次回に続きます。






関連記事
スポンサーサイト
Posted by サクラしょうゆ
category:お醤油のこと
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tanigawajozo.blog52.fc2.com/tb.php/39-f00d5c2c
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。