スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by サクラしょうゆ
category:スポンサー広告
  

さいしこみしょうゆ
こんばんは おたかです。

最近すっかり寒くなってきましたね~

私、冬生まれなんですけど寒さが大の苦手でして

今からが辛い季節です。



さて、今日は、さいしこみしょうゆについてですが

他のしょうゆは仕込む時に麹を塩水で

仕込むのですが、このしょうゆは

生の状態のしょうゆを使います。

ですから再仕込みと言います。

味も色も香りも濃厚で別名(甘露しょうゆ)ともいいます。

山口県の柳井地方が発祥で、

主に山陰から九州で好まれているそうです。

濃厚なあじを生かして、刺身や寿司、冷奴

等のかけ醤油として使われるそうです。



こうしてみると、同じ日本でもその地方によって

全然違う種類のしょうゆを使うんですよね。

現在、日本には1,500位の醤油工場があるらしいです。

それが、47都道府県の全てにあって

それぞれがその土地の特色にあったしょうゆを作っているんですね。


旅行などにいかれた際は

その地方のしょうゆを味わってみると面白いですよね。

でも大概は普段使ってるのがよかったりするんですが・・・













関連記事
スポンサーサイト
Posted by サクラしょうゆ
category:お醤油のこと
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tanigawajozo.blog52.fc2.com/tb.php/47-536f32e2
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。