スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by サクラしょうゆ
category:スポンサー広告
  

面様年頭というお祭り。
こんにちは。およねです。


今年もやっぱり積もるのね。
昨日一日で、40センチほど積もった輪島です。

寒いなー。



さて一昨日、輪島崎町で行われた『面様年頭』というものを見に
東京の元気なお姉さまと行ってきました。



”面様年頭”は厄除け神事です。(国の重要民俗文化財なんです)


1月14日の小正月に『おいで面様』、1月20日に『おかえり面様』が
あります。



毎年、小学校6年生の男の子が役をやるんだって。


今回はおたかさんの友人の実家にお邪魔して見ることに。




DSC_2991.jpg


ひゃー。

付き添いのおじいちゃんがこっちに来ちゃったよ。



ビックリして慌てたら、面様がお家に入ってくる所を
全く撮れず・・。


お家に入る前は、榊で家の戸をバシバシ叩いて
厄払いをします。

ほんとはその写真を撮る予定だったのにー。




DSC_2993.jpg


神棚に背を向けて、家主の方からお初穂をいただきます。


手前が女面かなー。

男面と女面があり、古いのはもっと怖い顔をしているみたいです。


これでも十分怖いけどね。



神事の最中は一言も喋っちゃいけないそうです。

おもしろいね。




あ、ちなみに輪島崎町のほかにも河井町でも面様年頭があります。

ここは子供じゃなくて、大人。



大人のほうが迫力あって、怖そう・・。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ  blogram投票ボタン人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Posted by サクラしょうゆ
category:輪島のイベント
comment(0)    trackback(0)

thema:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - genre:地域情報


comment
comment posting














 

trackback URL
http://tanigawajozo.blog52.fc2.com/tb.php/473-5ad5b6d1
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。